トップ / アンチエイジングの化粧品

アンチエイジングの化粧品

アンチエイジング化粧

ナイアシン

アンチエイジングと抗酸化

人が呼吸をすると活性酸素が発生します。これは体の外から入ってくるウイルスなどを撃退するものですが、増えすぎると正常な細胞まで攻撃するようになり、しわなどの老化の原因となります。最近のアンチエイジング化粧品では、この活性酸素を除去する作用を持った抗酸化物質が配合されることが多くなっています。代表的なところでは、ビタミンC、ビタミンE、越えん財務Q10、アルファリポ酸、ポリフェノール類、アスタキサンチンなどがあります。これらは化粧品だけでなくサプリにもよく配合されており、併用することで体の内と外からアンチエイジングケアをすることができます。

抗酸化が重要ポイント

アンチエイジングのためには、抗酸化がポイントになります。老化の大きな原因である活性酸素は、紫外線や喫煙、ストレス、不規則な食生活などにより発生しやすくなります。活性酸素が増えることで、身体が参加するため、老化がすすみしわなどが出来やすくなります。酸化を防ぐためのアンチエイジングには、ビタミンCやアスタキサンチン、コエンザイムQ10などがあります。特に、ビタミンCには、コラーゲン産生促進作用や美白成分としても用いられます。肌に浸透しやすいように加工したビタミンC誘導体として配合されている化粧品などもあります。

↑PAGE TOP