トップ / 歯科矯正を選ぶ事について

歯科矯正を選ぶ事について

歯科矯正治療の選択

ナイアシン

広がる矯正歯科治療の選択肢

矯正歯科といえばブラケットとワイヤーを使用したかものが一般的ですが、最近のブラケットは銀色のものだけではなくカラフルな色つきのものや目立ちにくい無色のものもあります。裏側につける治療方法も年々改善されており、最近のものはより小さく違和感が少なくなっています。また最近の矯正歯科医療では、ワイヤー等を使用せず3Dスキャンとコンピュータによるシミュレーションを使用してつくった取り外し可能なマウスピースによる方法なども登場し、より負担の少ない治療を受けられるようになりました。

歯並びだけではない矯正

矯正は、歯並びの問題だけではなく、噛み合わせなど顎の発達にも影響します。食べ物がよく噛めないと、胃に負担を掛けます。成長期の発音にも支障が出てきます。歯が重なった部分が、歯磨きの際に磨き残しとなり虫歯の原因となる可能性もでてきます。歯並びの心配があれば歯科で相談をおすすめします。矯正に使用するブラケットも目立たないものになっています。治療には数年かかることもありますので、早めに行う必要があります。

↑PAGE TOP